スラックライン

最近、スラックラインという新しいスポーツを始めました。

幅5センチの綱渡りです。

最初は一歩も歩けませんでしたが、3日間続けて
朝練をしたら10mのラインが渡れるようになりました。

できるまでは、何回も何回も落ちて落ちて落ちまくりました。

目的は渡れるようになるよりも、体幹をきたえるためなので、
落ちそうになっても粘ることを意識してやりました。

落ちそうで粘っているときが一番筋肉を使っているような気がするからです。

バランスがとれている瞬間というのはなんとも
気持ちのいいもので、それを味わいたくて、
落ちればまたすぐに始めてしまいます。

こんなはまってしまったスポーツは
いままでありませんでした。

コメントを残す