青春、熱いドラマが見てみたい

年齢が40歳を越えると、楽しみが少なくなってきます。
家に居る時間も長く、テレビを拝見するケースも増えると言えます。

現在、テレビ番組の基本は、ドラマ、バラエティ、旅番組、歌番組、
ニュース、スポーツになります。

人それぞれ、好きなジャンルが違い女性はドラマを期待するでしょう。
しかし、ドラマと言ってもアッサリ、サッパリした製作が主流になります。

思春期を70年代、80年代で過ごした人達は、青春ドラマ、戦いが多い時代劇、
派手なアクション刑事モノを見て感動したものです。

挿入歌、オーバーな演技、クサイせりふ、涙を流すなど、熱いシーンが目白押しでした。
実在の出来事をモデルにしたドラマなど、放送日が待ち遠しく感じたものです。

何故、テレビドラマが、夢中になるような作り方から変っていったのでしょう。
学園ドラマも昔は、悩み、友情、恋愛、熱血などをストーリに作られていました。
現在は、恋愛を中心としたストーリ展開が多く青春とは無縁になります。

青春という響きは、今や禁句になりつつ口に出すと若者に笑われるかも知れません。
しかし、いくつになっても感動する、燃えるようなドラマは見る人の心を打つものです。
東京オリンピック前には、スポーツをモデルにした熱いドラマを期待したいです。

コメントを残す